スワップポイント、スワップ金利とは、簡単に言うと、銀行に預金した際の金利のようなものです。 預金をした際には、その預金額に応じて予め定められている金利を受け取る事ができますね。 それと同じように、通貨にもそれぞれ国によって定められている金利があって、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売る事で、その二国間の通貨の金利差益を得る事ができるのです。 これが、スワップポイント、または、スワップ金利狙いの投資になります。 スワップポイントは、毎日業者によって決められた時間に受け取る事ができるため、外貨預金のように満期まで待つ必要がないところがメリットと言えるでしょう。 ただ、注意しなければならないのが、スワップポイントは受け取るケースばかりとは限らないという事です。 当然ですが、高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買った場合には、反対にその金利差を毎日支払わなければなりません。 スワップポイント狙いで投資を行う際には、この事をきちんと理解しておく必要がありますね。